« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

新銀行東京の追加出資案可決 自民一部都議“造反”も

新銀行東京の追加出資案可決 自民一部都議“造反”も

結局追加出資することになったんですね。確かに中小企業の支援と言うのは、大切なことだと思います。しかし、それを掲げていながら、実態としてできていなかった銀行にこれ以上出資して急にできるようになるのか?疑問が残りますね。

新旧の勘定を別々にして、運営するという案も出てきました。新たなスタートを切るという意思は多少見えてきますが…

果たしてこの追加出資が吉と出るか、凶と出るか、今後見ていく必要がありそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語の勉強

私は、中学の頃からずっと、理由は代わりながらも英語が読めたらな~と思ってきました。

中学時代は、プログラミングのため、高校生の年代の前半はサッカーの情報を手に入れるため、後半はマジックの情報を手に入れるため、そして今は、為替の情報を英語で見れたらいいな~と思っています。

最近、「英語は逆から学べ!」という新しい英語勉強法を紹介した本の存在を知りました!

文法の学習に重きを置かない、と言うことや英語脳を作るというような、私が前々から実践したかったけれど、実践しきれなかった事が紹介されているので興味津々です^^

特に、一度海外に行って自分の英語を通じさせるのに苦労しましたから…英語脳についても、そういった経験を通じてこういったものなのかなって言うものが分かりかけてはいるのですが、はっきりとしていないので、こういった本で是非学習したいです!

赤ちゃんと同じプロセスで言語を学んでいくと言うことが英会話 上達の近道であると言う点には大いに納得し、是非読んでみたいなって思いました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利率15%!?

アイスランド中銀、クローナ安防止で政策金利を引き上げ15%に

アイスランドクローナといえば、その高い利率からFXでも人気の通貨ですね。最近はかなり下がってしまっていたみたいですが…

もともと、私の取引しているところでは、アイスランドクローナの取り扱いはないので、チャートもほとんど見ていません。それなので、一概には言えないですけど、利息が上がって、しかもそれがクローナ安を止めるためだとなると、クローナを買建てしたいですね。

本当に期待したとおりの結果になるともいえませんが、検討する価値は結構ありそうですね^^

取引できる環境があればなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油高騰

原油などの商品相場、一転下げに

原油の価格が上がっているとか、金の価格も上がっているとか、ニュースで何度も耳にしましたが、実際は何度が下げているときがあります。

ついに100ドル突破!なんてニュースが流れましたが、その後も90ドルを割りそうになった(もしかしたら割ってたかも)時もありました。あがったときだけ、テレビは騒ぐのであがりっぱなしの印象がついてしまいますが^^;

でちょっと前まで、また上昇を続け、110ドルまで突破しましたが、また100ドル付近に戻ってきています。100ドルを割ることもありました。

相場が落ち着いてきたのかな、と思いましたが、イースター休暇を控えた利益確定売り、とかそういった要因があるようです。

景気があまり芳しくないのに物の値段ばかり上がり続ける事態は避けてもらいたいですね。

ところで、この1バレル100ドル、とかって言うのは、原油先物の価格なんですが、こういうのって、いつぐらい我々の生活に影響が出てくるのでしょう??今後の勉強課題にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・流行の外貨預金、始めるなら…

流行の外貨預金、始めるなら…の続きです。

では、外貨預金をどこで行えば良いか??私の意見としてはメガバンクより、ネット銀行の方がいいと思います。それは何故か?為替手数料が安いからです。ネット銀行ではドル、ユーロで見ると10~25銭程に対して、それ以外の銀行ですと1円以上かかることになるのです。ちなみにコレは片道なので、外貨に換えるとき、戻すときの2回手数料を取られることになるのでこの差はとても大きいです

極端な例で言えば、1ドル100円の時に10000円を買って、101円で戻したとしましょう。ネット銀行であれば100円が手数料込みで100.25円になり、10000円÷100.25≒99.75ドルになります、110円になって戻すと手数料込みで100.75円になり99.75ドル×100.75≒10050円になり、50円の利益が出ます

それに対し、それ以外だと、まずは100円が手数料込みで101円になり、10000÷101≒99ドル、戻すと101円が手数料込みで100円になり、99×100=9900円と100円の損が出てしまうのです

コレを踏まえ、具体的どこの銀行がお勧めかといえば、この為替手数料だけで見れば、イーバンク銀行が最強だと思います。ただ、私みたいな貧乏人には非常に大きな障害がありまして、10万円以上でないと取引できません(泣)

では、そこまで持ってないor持ってるけど、そんなにリスクを負いたくない、という方はどうすれば言いか、イーバンクに比べ多少為替手数料は高くなりますが(もちろん、外貨預金の中では安い水準です。)、一番お勧めなのは住信SBIネット銀行です!なんと、1補助通貨単位から取引できるみたいです。極端な話、1セントだけ買う!ということも出来ます。ほとんどメリットないですけど(笑)

ちなみに、今はキャンペーンで、外貨購入時の為替手数料がかかりません

また、ココはリアルタイムにレートが更新されるので、本格的な取引が出来ます。それに、この値段で買いたい!という指値注文も出来ます。さらにリスク回避で、これ以上下がっちゃうようなら円に戻したい、という逆指値注文も出来ます!

金利も高く、ニュージーランドドル(以下NZドル)であれば税引き前で年7%もつきます!(イーバンクだと6%)ちなみに金利は1ヶ月ごとに口座に反映されます^^

そんな、住信SBIネット銀行ですが、口座開設の際にも得をするチャンスがあります^^

ちょっと手順が増えますが、850円くらい得できます^^(いらなければこちらで)

850円でNZドルを買えば、月に0.05NZの利息(今のレートだと約4円)がつきます。コツコツの増やしていきましょう^^

まずは、げん玉というサイトに登録します。これはポイントサイトといって、このサイトを経由して買い物や口座開設、会員登録などをすると、現金に換えることが出来るポイントが手に入るサイトです。その後、トップページから「住信SBIネット銀行」を検索して、そこを経由して、銀行のサイトに行き申し込みを行います。(分からないことがあれば聞いて下さい^^)

これで、口座開設を行い、しばらくするとポイントがつきますので、後はそれを現金に変えればOKです^^

ちょっとでも興味をもたれた方は、銀行口座開設もげん玉登録も初期費用も維持費もかからないので、してみてはいかがですか?口座作ってから結局外貨預金をやめたって別に損はしませんよ^^銀行自体の使い勝手も結構いいです。セブン銀行のATMで無料で入出金できたり、月3回まで振込みが無料ですから^^

いろいろ活用は出来そうです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行の外貨預金、始めるなら…

外貨預金人気 ドル中心に口座開設増 円高進行で為替差益狙う

こんな風に記事になるくらい流行っているみたいですね^^

新聞やテレビのニュースでも聞きました、銀行側はキャンペーンもしていないのに口座開設が増えておどろいているとか!まあ、キャンペーンしているところもありますが^^

でもって、圧倒的にドルが人気と言いますが、「本当に大丈夫なの??」と思ってしまいます。

確かに、現在は急激なドル安が進んでいて、対円でも100円を割りましたからね。でもまだ早いと思いますよ、まだまだこれから90円になるともいわれていますし…他にもFRBが18日に政策金利を2.5%まで下げたことで受け取れる利息も低いです。2.5%と言ってもここからさらに銀行が手数料分などを取るので(この表現は微妙かもしれないですが)、実際の外貨預金ではもっと利率が低くあまりメリットはないでしょう^^;あまりいい見通しもなく、たいした利息がつかないのですよ…

でも、外貨預金自体は私も徐々に始めるのも手だと思ってはいます^^

時期をずらしながらちょっとずつ、外貨に換えてみると面白いのではないでしょうか。で、その場合の通貨は、ドル以外の通貨がいいと思います。ドルのようなメジャーどころで行きたければ、ユーロがお勧めです。もうちょっとマイナーでよければオセアニアの2カ国、オーストラリアドルニュージーランドドルがいいんじゃないでしょうか。

と言っても、ニュースでは“ドル安”なので他の通貨は…なんていっていますが、実際にはそんなことはありません、ココを見てみてください、ページの中ほどに為替のチャートがあります。ポンドはドルと同じように完全な右肩下がりですし、ユーロやオーストラリアドルは昨年8月のサブプライムローン問題発覚時に同じように下げて、もう一度戻して、またあのときの水準以上に下がっています。

これも充分円高といえるのでないでしょうか

ですので、ドルと同じように安く外貨を買うことが出来ます。もちろん、まだまだ下がり続ける可能性も否定できません。ですから、一度に全部を外貨に変えるのではなく時期をづらしていったほうが効果的だと思います。

オーストラリアやニュージーランドの経済自体は堅調なようですので、米ドルなどに比べたら持ち直すのは早いと思いますし、何より利率が高いのが魅力的ですから^^

(↑あくまでも、私個人の意見なので、過度に信用しないようにお願いします)

では、そこでどうやって外貨預金を始めたらいいか?は次の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FX会社選び

FX会社選びは、このブログでも何度か話題に挙げている気がしますが、結構いろいろあって、「FX会社選びの会社選び」も大変になってますね。

今回、お勧めするFX比較会社は“FXのカリスマ”です。名前からして凄そうですね。

FXビギナーズというコーナーでは、FXについて詳しく説明がしてありますので、まだやったことのない方でも安心ですね。

そして、FX会社をスプレッド順、取り扱い通貨ペア数順、手数料順などに並び替える機能はもちろん、ブロガーからの人気順にも並び替えられるようです。これは結構いい点だとおもいます。

単純に知られているだけ、と言うのもあるかもしれませんが、やはり、いいところに人は集まります。そう考えると、1番人気より、2,3番人気が良かったりするかもしれません。

2番3番を見てみると、MJ FXみんなのFXです。

MJ FXはスプレッドが非常に狭いことが魅力的です。現在円高ですが、こういった、市場がリスクを避けようとするときに、円とともに高くなる通貨がスイスフラン(CHF)です。

以前、円に対して他の通貨がほぼ全て下がっているときに、スイスフランだけ上がっていたことが印象的でした。そんなスイスフラン/円の取引のスプレッドがわずか4pips(pipsとは値動きの最小単位)です。私が今取引しているところですと8pipsくらいはあったかと思いますので、非常に魅力的です^^

スイスフランも利息は低いのですが、「円売りスイスフラン買い」なら多少スワップがもらえますので、この通貨ペアでじっくりと運用というのも手かも知れないですね。

本格的に、それ以外の通貨が戻し始めるようでしたら、乗り換えたほうがいいと思いますけど^^;

みんなのFXは名前の通り親しみやすい雰囲気で、分かりやすい説明が多いのが印象的です。また、重要な経済指標をトップ画面でみれるのはいいな~と思います^^

こういったところで口座開設したいなって思いました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの投稿(FXの話)

久々に投稿します(笑)

1週間あけてしまいましたね…ホントは昨日更新しようと思ったんですが、ブログ投稿画面を開いてみると、“メンテナンス中”だとかで出来ませんでした^^;

というわけで久々の投稿はタイトルにあるようにFXの話をします。

投稿してない間もそれなりにアクセスしてくださる方がいたことにビックリしました。と言うより変に投稿しているときより多かったかも…(汗)

その原因はヒロセ通商のせい(この場合はおかげになるんですかね…)でした。この前のトラブルを書いた記事にアクセスが集中しています。

正直、トラブル自体よりもサポートセンターの対応が頭に来たんですよね!だから、そういった感情だけからするともう二度とこんなヤツがいるところで取引したくないっていう気持ちが強いんですが、今もうひとつ使っている外貨exがなかなか私には使いづらいので…やっぱり手数料30円とリアルタイムの注文がストリーミングだけと言うのはきついなって思うことがありますし、チャートが重く、また過去の注文履歴が見づらいです(レイアウトではなく、そこにたどり着くまでが)

こういったことから、条件的にはLION FXがいいので戻りたい、とも思っていて、しばらく葛藤が続いています。

とりあえず、他の千通貨単位を行っているところも見てみてからもう一度考えてみようかと思っています。FXブロードネットとかかな。ヒロセよりマイナーでトラブル多そうなイメージだけど、どうなんでしょう??

PS:え~ちょきといサイトに登録してみました。まだ全然出来ていないですが、お金を貯められるサイトみたいです^^

少しでも貯めて、FX資金にしたいと思います(笑)

みなさんもよろしければ、ど~ぞ(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起業ストーリー本

3月14日に 「謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦」という本が発売されるそうです。エニグモというのは、私もお世話になっていますプレスブログなどのサービスを提供している会社です。

インターネットを利用した全く新しいサービスを展開していく様は、まさにベンチャー企業という言葉がぴったりだと思います。そんな会社の起業まで、そして起業後どうやって新しいサービスを繰り広げていったかが詰まっている1冊のようで凄く期待が持てます。

一部だけ、読むことができたのですが実際の会話を織り交ぜた内容になっていて、プレゼンに対する想いなどが伝わってきました。また、“「世の中を変えるボタン」がある。”というフレーズがとても印象的でした。

そして、予告編によくあることですが、非常にいいところで終わっているんですよね、早く続きを読んでみたいです。

私は、まだ学生なのですが、実際に社会人になる前にこうした本を読んでビジネスがどのようなものなのかを見ておくといいんだろうな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FX情報

このブログを読んでくださる方の仲にも、FXをこれから始めようと思われている方がいるかも知れませんが、そういう方にとって、どうやってFXの情報を入手したらよいのだろう。というのは問題だと思います。

そういった方や、もしくは始めたけど、本当に今のFX会社でいいのか分からない…という方は「FX会社比較」というサイトを参考にするといいと思います。なんといっても会社選びは重要ですからね。個人的には株の取引よりもFXの方が会社間での相違が強いと思っています。

主要通貨のスワップや、手数料、そして会社ごとに対応している通貨ペアなど、情報ごとに並び替えることができ便利だという印象を受けました。また、「FX通貨の選び方」というページでは主な通貨の特徴を知ることが出来ます。これは実際に取引をする際に、頭に入れておけばとても役に立つ情報です。一度は読んでおきたいものです。

さあ、FX会社を選び、資料請求、口座開設がすんだらいよいよ取引が始められます。そこで、何を頼りに取引をすればいいのでしょう。直感で勝負も面白いかもしれませんが、FXは情報戦でもあります。多くの情報を手に入れ判断する必要も出てくるのです。それには「為替ニュース」が重要になってきます。最新のニュースから順番にずっと並んでいるので、チャートを見直して大きく揺れたところがあった場合にその時間近辺を見ることで、為替を動かしたニュースを知ることが出来ます。こうして知識を積み立てていくことで、だんだんにFXが上達していくんじゃないかなって思っています!

私ももっとこうした情報を活かせるようになりたいものです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショック・・・

1日経って、ちょっとずつ整理できてきたので、いろいろ書いてみます。

まずは、ロスカットを食らってしまいました。もっと早めに対処してけばよかったなというところ、ちょっと相場に対して楽観的過ぎるところがあったなということでした。

それも、ショックだったのですが、別の口座で以前の注文を消し忘れていたようで、落ち着いてきたらそこから立て直してみよう。と思ったのに、ポジションを作ってしまい、結構な含み損になってしまっています…

また、もう一つの口座では、ようやく(遅いですね)考えを変えてこれからも下がるだろうと言うことで、売り建てしてみたと言うのに、そのときに限って上がりやがったのです。(基本的にドル/円やクロス円で取引しています。)大分体力がなくなっていたので、損切りして、しばらくしたら大きく下がってました。

なんというか、ロスカットもつらいですが、精神的には後の二つでまいってしまってます。

こういうことから、大きく学んでいかないといけないですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああああああ・・・・

今日もひどいもんでした。

荒れ相場には手を出さないほうがいいと分かっていながら、手を出してしまう…そして案の定、怪我して帰る(泣)、自業自得ですが、今回は志向を変えて売り建ても混ぜてみたのに、全部自分と思ったのと反対に行ってしまう…

ははは、また検討資料が増えましたよ、、今後に活かそう!そうじゃないと今週の大失敗は報われない(大泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »