カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

久々に外貨の話し

と、その前に仕事の状況を少し・・・

3日間が過ぎて多少慣れてきました。まだまだわからないことだらけですが、これから少しずつ勉強していきます。最初なんで、5時にあがれるので助かってます^^;

で、久々に外貨ですが、登録していた広告サイトで広告付きのFXのブログパーツみたいなのがあったので、つけてみました^^

最近、FXはしてないのですが、結構な円高になったので外貨MMFを始めました。FXほど当たってももうからないですが、はずしても小さいので安心してできます。

最近は時間取れないのでちょうどいい感じです。気長に利息を待ちながら積み立てていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの“ニセ大量保有報告”は結局不告発に

あの“ニセ大量保有報告”は結局不告発に

記事中には会社名が書いてないですが、あの話題になったテラ○ント株式会社ですよね。(名前出しちゃいけないのかな…!?)

責任能力がないから告発できないとかって、なんかやるせないですね。こういうのだと直接関係ないのでそこまでは感じないですけど、何か、凶悪な事件とかでも責任能力がないから…で、終わってしまっていいものか、と強く思うことがあります。

とはいえ、なぜこんなことをしたのか?誰もだまされないようなあからさまにおかしなことを…いたずら半分なのでしょうかね?

そんなことより、代表者が責任能力なしってどういうことよ!!って思いましたけど^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JAPAiN」 閉塞日本に海外から冷たい視線

「JAPAiN」 閉塞日本に海外から冷たい視線

私は、政治のことは、あまりよく分かっていません、為替や株をやる以上はある程度把握しておかないといけない部分もあるので、注意してみるようにはしていますが…

とはいえ、今の日本の政治はあまりいいものではないですね、福田さんが総理になったときには、「無難にこなすんだろうな」と言う印象で、大きくよくなる期待はなかったのですが、大きく悪くなるという不安もありませんでした。しかし、印象とは違い、“JAPAiN”などと揶揄されてしまう…ちなみに、Japan と「痛み」という意味のpainをかけているそうです。

しかも、安部政権時代の負の遺産、参議院で過半数取られているために、民主党が「変な」力を持ってしまっています。これで、いろいろ足を引っ張られて、余計におかしくなっている感もあります。

早く、何とかしてもらいたいものです。うちのクラスにいた、「総理になりたい」なんて言っていた彼に期待でもしてみようか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油高騰

原油などの商品相場、一転下げに

原油の価格が上がっているとか、金の価格も上がっているとか、ニュースで何度も耳にしましたが、実際は何度が下げているときがあります。

ついに100ドル突破!なんてニュースが流れましたが、その後も90ドルを割りそうになった(もしかしたら割ってたかも)時もありました。あがったときだけ、テレビは騒ぐのであがりっぱなしの印象がついてしまいますが^^;

でちょっと前まで、また上昇を続け、110ドルまで突破しましたが、また100ドル付近に戻ってきています。100ドルを割ることもありました。

相場が落ち着いてきたのかな、と思いましたが、イースター休暇を控えた利益確定売り、とかそういった要因があるようです。

景気があまり芳しくないのに物の値段ばかり上がり続ける事態は避けてもらいたいですね。

ところで、この1バレル100ドル、とかって言うのは、原油先物の価格なんですが、こういうのって、いつぐらい我々の生活に影響が出てくるのでしょう??今後の勉強課題にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新銀行東京

経営難の新銀行東京に追加出資 石原都知事が理解求める

新銀行東京、乱脈融資?回収問わず報奨金最大200万円

新銀行東京というと、FXの信託保全先になっていることが多いので、その名前を聞くことが多かったんですが(特にメインで使っているヒロセ通商の信託保全先もココですね)、あんまり良いうわさはなく、危ないところに保全してどうする??なんて意見があったのが印象的です。

で、そんな新銀行東京が危ないようなのですが、実際のところどうなのでしょう?

中小企業の支援というのが、目的だったようですが、コレは確かに必要なことだと思います。ただ、二つ目の記事にあるような実態はいただけないですね。他にも高い利息だとか問題はあったようです。

審査もろくにしないで、どんどん貸し出すのは、借りたくても借りられない人にとってはありがたいのかも知れないですが、やはりリスクが高いですね。

そして、リスクの高い貸し出しなので、確かに利息は高めにしないといけないのかもしれないですけど、その利息がリスクを高めることにつながってしまっては…

難しい問題ですが、今後の動向に注目してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米マイクロソフト、ヤフーに買収提案

米マイクロソフト、ヤフーに買収提案

いや~ビックリしました。グーグルに対抗する、とはいえMSとヤフーが合併したらすごい規模ですよね!

まだ、実現するかはよく分からないですけど。

この発表があったのと同じくらい(?)に米雇用統計、1月就業者数1万7000人減 4年5カ月ぶりというのがあって、私はそっちを見ていてこの買収についてはしばらく気づきませんでした。

ドルの動きで見ると、雇用統計の発表でグーンと下がったものの、その後は徐々に持ち返した感じでしたね。やっぱりこの買収話がじりじり効いてきたのでしょうか。

株的にはヤフー株が一気に上がったそうで、持ってた人は、売って利益に売るか持ち続けるか悩みそうですよね。。

買っておけば、、なんてあとからいくらでもいえますけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「トヨタの51%」虚偽大量保有報告に訂正命令

「トヨタの51%」虚偽大量保有報告に訂正命令

「EDINET」にテラメント株式会社がトヨタ等の株式を51%の株式取得したという情報が載ったそうです。

びっくりしましたね!だって、ありえないでしょ!!

トヨタ株の過半数とか(笑)それだけじゃなく6社もなんて、、、資本金1000万円の会社が(驚)

なんのためにやったんでしょうね??イタズラでしょうか。。好奇心で試しにやってみたら出来ちゃったみたいな^^;;

こうして簡単に申請できちゃうと、今回みたいにあからさまな嘘ならまだ分かりますが、敵対的買収とかの攻防真っ最中にこんなことされたらカナリ混乱するんじゃないですかね、そうならないようにも対応が必須だと思います。

まあ、普通の企業だったら、たとえ買収したくてもそんな危ない橋を渡ろうとは思わないと思うけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒論

自分が無知なだけかもしれないんですが、専門学校にも卒業論文があって驚きました!

ていうか、私は来年も学校に残って勉強すると言うのに卒業研究だなんて…

と言ってもやるしかありません。現在、苦戦中です。

こういった文章を書くとき、私の場合は大体こうなります。

「やるからにはクオリティーの高いものを目指すぞ!!」

「う~ん、どうやったらいい文章がかけるんだろう^^;」

「ヤベ!期限が近づいてきた><」

「しょうがない、質はもういいや、とにかく完成させなきゃ…」

という感じで推移していくのですが、今回もそのパターンにはまってしまってます。

今は「ヤベ!期限が近づいてきた><」のとこです。

今年のは、もうしょうがないかもしれないけど、来年も卒業論文を書くことになるのでそのときこそはしっかりとした文を書きたいですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤ入りのクレジットカード

ダイヤ入りクレジットカードまで…富裕層狙いサービス合戦

まったくすごいことするもんですね、私には縁のない話ですが(笑)

年会費が15万7500円でとかすごいですよね!

お金あってもそんなことには使いたくないかな^^; でも、お金を持つと考え変わるのかな~とかちょっと思ったりもします。カードにダイヤとか完全に無駄なことを楽しむ、贅沢ってヤツですよね。テレビとかでお金持ちの方を見てると、そういった贅沢を楽しんでらっしゃる方が多いので、人間の心理とはそういうものなのかと、考えさせられたりします^^

まあ、私にはその心配はないので大丈夫ですけど^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題のFXを自動売買で!

このブログでも、何度かFX関連の記事を紹介してきましたが、サザインベストメントでは外国為替 FX自動売買ツールによって取引していくことができるようです。

私も外国為替 FXのシミュレーションにインターネット上で何度か挑戦してみましたが、こうなったら次はこうなる。と言う風に思って、それが当たっても、「もっと良い方向に転ぶんじゃないか…」など、人間の欲が働いて決済のタイミングを逃してしまうこともしばしばありました。

自動売買であれば、そんなことはなくなります。感情とかは関係なしに自分で定めたルールに沿って売買ができます。もちろんルール設定に時間をかけないといけないですけど、バックテストといって、自分が考えたルールを過去の実際の為替相場の動きに照らし合わせると、損をしているのか得をしているのかという検証をすることが出来ます。

自分が研究した分がより成果につながりやすくなるんじゃないかと思います。

実際の取引自体を楽しむのも面白そうですが、こういったルールに沿った相場の予測もまたおもしろそうですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧